フヅクエ時間
フヅクエ時間
豊かな読書の時間をめぐるものは全部、「フヅクエ時間」と呼んじゃおう。

読書の記憶を綴ったエッセイやインタビュー、読みたかった本をめぐるおしゃべり、毎日の読書日記、読書の時間のための音楽、ただ集まって黙々と読むだけの読書会、読書の時間をゆるやかに共有する地図。

あらゆる場所で、フヅクエ時間を。

今月の福利厚生本

福利厚生として毎月1冊、スタッフからリクエストされた本を購入し、差し上げています。どんなきっかけでその本を読んでみたくなったのか等、手渡すときのおしゃべりの様子をラフなスケッチのように書き起こしました。

ひとの読書

出版社営業、編集者、新しく入ったスタッフ、書店員。そのひとの生活や記憶のなかに、読書はどんなふうに組み込まれているのかについて、聞いたり聞きそびれたりしてみるロングインタビュー企画です。

読み物一覧