メディア掲載実績

寄稿

2020/09
『新潮 2020年10月号』書評 柴崎友香『百年と一日』(筑摩書房)
2020/05
『カフェレス 2020年6月号』
2020/02
『新潮 2020年3月号』書評 滝口悠生『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)』(NUMABOOKS)
2019/12
『TOWN SQUARE 商いのススメ』エッセイ「種まきに費やした1年」
2019/03
『三田評論4月号「特集」』エッセイ「「本の読める店」の発想と組み立て」
2019/01
『しししし2』エッセイ「面接」
2018/11
『stone paper vol.2』エッセイ「煮物をつくる」
2018/08
『ユリイカ2018年9月号 特集=濱口竜介』エッセイ「座って、待っていた。」
2018/07
『新潮 2018年8月号』エッセイ「羽目を外してプルースト」
2018/05
『GINZA 2018年6月号』書評連載「街の本屋のこの一冊」(2019年3月号まで)
2017/04
『なnD 5』エッセイ
2016/10
『まだまだ知らない 夢の本屋ガイド』エッセイ「小林書店」
2016/08
『トラベシア Vol.1』エッセイ「夜」
2016/05
『歩きながら考える step8 「まだ名前のついていない道を行く」』エッセイ「同じ姿勢で座っている」

出演

2020/11
「お店の学校」講師
2020/08
阿久津隆×菊池良「「読む」と「場所」を求め続けて、何が見えてきた?」『本の読める場所を求めて』(朝日出版社)刊行記念@本屋B&B
2020/06
J-WAVE TOKYO MORINIG RADIO『KARTE CX VOX』
2020/05
「MOTION GALLERY CROSSING」
2020/02
滝口悠生×阿久津隆×内沼晋太郎「『日記』として書くことについての四方山話」『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)』(NUMABOOKS)刊行記念@本屋B&B
2019/12
M.E.A.R.L. ASSEMBLE vol.2 小川優×阿久津隆×武田俊@DAILY SPACE
2019/12
皇學館大学司書課程科目「情報サービス論」ゲスト講師@皇學館大学
2018/08
「日記を書くということ」 阿久津隆×滝口悠生@青山ブックセンター
2018/06
阿久津隆×保坂和志「読書の歓び、日記のたのしみ」『読書の日記』(NUMABOOKS)刊行記念@本屋 B&B
2016/11
渋谷のラジオ 内沼晋太郎「渋谷のことば。」
2015/07
「本屋B&B三周年記念 本屋大放談」@B&B

インタビュー

2021/07
〈164〉理想の読書空間を求めて静かに進化 「本の読める店 fuzkue」 | 朝日新聞デジタルマガジン&
2021/03
『BLUE WELLMAGA』「ひさびさに、ひとり愉しく読書の時間。本の読める店「フヅクエ」にて」
2021/01
『FOOD IN』「fuzkueが生んだ、「長居を歓迎する」どこにもない料金設計 前編」「お店の世界観を言語化し、守ってゆく by fuzkue 中編」「挑戦をやめない by fuzkue 後編」
2020/12
『greenz』「「本の読める店」という新しい業態をゼロからつくった「fuzkue」の阿久津隆さん。本屋「B&B」内沼晋太郎さんとの対話から見えてきた、体験から生まれる価値のつくりかた」
2020/09
『ミライのアイデア』「本の読める店「fuzkue」で、読書と読書に最適な場所について考える」
2020/09
【BONUS TRACKインタビューvol.9】 “幸せにしたい人を、ちゃんと幸せにしたいんです” 本の読める店 fuzkue 阿久津さん
2020/08
『メシ通』「モラルに頼らず仕組み化した料金システムは誰かを幸せにするため」読書に特化した最高の環境づくりを目指すカフェ店主兼作家の経営哲学
2020/03
『ブレーン5月号』「【青山デザイン会議】本と書店との新しい出会い方 阿久津隆(fuzkue)×飯田光平(バリューブックス)×山下優(青山ブックセンター)」
2019/11
林伸次『なぜ、あの飲食店にお客が集まるのか』
2018/12
『ソトコト 2019年1月号 明日への言葉、本 「本と、本を読む人への愛にあふれる。阿久津隆さんと、『フヅクエ』という店。』
2018/12
『すばる 2019年1月号』「インタビュー 阿久津隆 ただ楽しいだけの、読書のために」
2018/10
『Square 商いのコト』個性的な店を経営していく「お金」と「ルール」とは—渋谷区初台にある本の読める店「fuzkue」』
2018/06
CAFERES 2018年07月号「親愛なる東京飲食店 bar bossa 林伸次 × fuzkue 阿久津隆」
2017/12
fuzkueオーナーが語る読書の引力 | KODE
2017/07
From YOUth #02|fuzkue 阿久津隆 | M.E.A.R.L
2016/03
『なnD4』「初台に、fuzkueあり。」

紹介記事等

2021/08
『ダ・ヴィンチ』2021年9月号
2021/08
『オズマガジン』2021年9月号
2021/07
『翼の王国』2021年7月号
2021/06
『タイムアウト東京』「最高の没頭空間、本の読める店フヅクエ 西荻窪店がオープン」
2021/04
『POPEYE』2021年5月号
2021/01
『Future Is Now』「あの人が選ぶ、未来のキーパーソン。」
2021/12
『& Premium特別編集 ひとりの時間は大切』
2020/10
『ハウジング・トリビューン』2020年17号「新・住まい学 読書と住まい」
2020/12
『チーズケーキ本』
2020/11
『日刊SPA!』「お一人様の長居客を歓迎できる大発明の料金体系 本の読める店の挑戦」
2020/10
『TOKYO SAVVY - J-WAVE : ALL GOOD FRIDAY』
2020/10
『じゃらんニュース』
2020/08
『毎日新聞』夕刊(9/8付)「著者のことば 本の読める場所を求めて 阿久津隆さん 理想求めた実践の記録」
2020/08
『朝日新聞』(9/5付)「「読書の公共圏」めざし店を運営」
2020/08
『新文化』(8/20付)
2020/08
読書から発酵まで!下北沢『BONUS TRACK』個性派ショップ | PARIS mag パリマグ
2020/08
『U Magazine』「下北澤鐵道遺址新地標Bonus Track」
2020/06
「LINE MOOK Toss!」「おしゃべりしないカフェ時間。」
2020/06
『東京ミュージアム散歩』
2020/06
オズマガジン「今だからこそ会いにいきたい東京の名店170」(2020年7月号)
2020/03
『BRUTUS No.912』「BRUTUSCOPE 読むのも書くのも面白い“日記文学”の勧め。」
2020/03
『ヴァンサンカン5月号』
2019/12
『珈琲時間 2020年冬号 「ひとり静かに過ごすカフェ」』
2019/12
GOOD NEIGHBORS - J-WAVE
2019/10
『エル・ジャポン 12月号』
2019/09
『京王バス・タウン誌 東京バスさんぽ』
2019/08
Harumari TOKYO 「本当は教えたくない、夜の図書館。最高の読書環境が約束された「fuzkue」」
2019/08
『한겨레21 「本屋を消し、また、描く」』
2019/02
ことりっぷ「本を読みふけりたい人のための、静かな時が流れる“読書”専門店。初台「fuzkue」」
2019/01
ちくわ。「書に触れる。もの思う。享受するのは、静けさの豊かさ | fuzkue」
2018/12
食べログマガジン「誰にも遠慮せず何時間でも!最高の読書環境とおいしい食事がある幸せな場所」
2018/10
『男の隠れ家 2018年 12月号 お気に入りの1冊に出会える、本のある空間。』
2018/10
『珈琲時間2018年11月号 秋こそ行きたいブックカフェ』
2018/10
飯塚めり『東京喫茶録vol.2』
2018/09
川口葉子『カフェノナマエ』
2018/09
『おひとりさまで行く!東京さんぽ&小旅行Best』
2018/08
「二人連れの会話は禁止」渋谷区初台の読書バー「文机(fuzkue)」の魅力 | DANRO:ひとり時間を楽しむメディア
2018/08
あいぼりー110
2018/05
るるぶ&more.「本の読めるカフェ「fuzkue」が守る、静かで安心できる“2.5時間”」
2018/04
「ONKUL」vol.9 「本とコーヒー、本とビール」
2017/08
CREA 2017年9月号 本と音楽とコーヒー。
2017/08
Hanako No. 1139「COOL TOKYO!! 夏を涼しむ東京ガイド」
2017/05
『GINZA No. 240 お仕事がんばる!GINZAガール』
2017/03
『東京の夜のよりみち案内』
2017/03
あいぼりー102
2017/01
『OZ magazine 2017年2月号「ひとり東京さんぽ」』
2016/11
『Toss! Vol.4 私にぴったりのサードプレイスを探しに。』
2016/05
『散歩の達人 20周年記念号第3弾 喫茶100軒』
2016/05
『nice things. 2016年7月号 訪ねたい場所』
2016/04
「たのしいおひとり様ごはん」(『東京カレンダー』6月号)
2016/03
『本好きさんのための 東京 コーヒーのお店』(ダ・ヴィンチ編集部/編)
2016/02
「一人」だけれど「独り」ではない時空 fuzkue フヅクエ - HAIRCATALOG.JP/ヘアカタログ.JP
2015/12
「独りを楽しむために、会話はご遠慮を」(12月24日 朝日新聞デジタル&w)
2015/11
カフェと喫茶のニュースタンダード50」(『Hanako No.1099「私の好きなカフェ。」』
2015/11
「ベターライフ・カタログ」(『&Premium no.25 January 2016』)
2015/09
『OZマガジン10月号「夜のよりみち」』「夜外読書ノススメ」
2015/08
『cafe-sweets vol.171「カフェをはじめよう!」』
2015/07
『オトナのおしゃべりノオトvol.2 「ひとりも、好き」』
2015/07
読売新聞夕刊「こころ」「静けさを楽しめる店」
2015/03
[つぎのひと]の[場所]、で撮る。Topophilia(fuzkue) - En-Soph
2015/02
『BRUTUS No. 795 次は誰? 明日を切り開く人物カタログ。』