本の読める店

9月の現状

Entry review201709

10月の現状 | fuzkue
11月の現状 | fuzkue
12月の現状 | fuzkue
1月の現状 | fuzkue
2月の現状 | fuzkue
3月の現状 | fuzkue
4月の現状 | fuzkue
5月の現状 | fuzkue
6月の現状 | fuzkue
7月の現状 | fuzkue
8月の現状 | fuzkue

調子が悪いときはわかりやすく、この振り返りブログを書く気が起きない、ということもそうだし、あとは売上の集計をするためにExcelちゃんとイチャイチャする気も起きない、ということもそうで、後者が特に日々の動きとしては顕著にそうなる。だからここのところ経理のファイルをめったに開かない、9月もいちおう最後までは入力し集計したのだけど、そのときにちょっと見て「はいはい」と思って済ませたくらいで、じっくり直視するというふうにもなっていない。

そういうわけで9月はいちおう予期あるいは覚悟していた通りに低調な月になり、8月よりもまた一段と鈍いことになった。開く気が起きないのでおぼろげな記憶だけで書くけれど、平日の売上がぐっと落ちたことによって総じて落ちたようなそういう感じだった。なんだかもう体感としてものすごい暇というか、読書がはかどってしかたがない感じだった(よしあし)。
週末は、最後の週はひどかったけれど、総じて見ればそこそこといったところで、前半はたしかわりとよくて、「おりょりょ〜? これはもしや7,8,9月はもう諦めましたわ10月から復活希望ですわとか書いてたけど9月から盛り返しちゃう系? いやーなんやかんや地力ついてきちゃった系? ああだこうだ言いながら堅調に推移する店になっちゃった系だったらなんかこう物語の盛り上がり的に欠けるかな的な懸念〜〜w 危惧〜〜〜ww 憂慮〜〜〜〜www」とか思っていたのだけど、きっちり落としてきた。

そういうわけで予定通り「10月よ、頼む〜〜!!」と思っているわけだが、それにしてもどうしたらお客さんというのは増えるものなのだろう。何年もこういった仕事をおこなっているが皆目わからないまま生きている。
とはいえ、何もアクションを起こさないのはよくないので、やることはやる。手をこまねくこと、手ぐすねを引くこと、日々の積み重ねがいつか結実することを信じて、地道にやっていきたい。一歩一歩。

いや、いやいや!大丈夫だ!前を向こう!というかそもそも、落ちた落ちたとあなたは盛んに言いますけれども前年比で見たら(結局Excel開いた) 130%じゃないか!成長だ!フヅクエ単体で見たら220%にもなるじゃないか!大成長だ!去年よりずっとずっとたくさんの人がフヅクエという場所に足を運んでくだすすすすsってるってことっととおととじゃあないか_!!オッケーオッケー!オッケーーーー!!

いやー、元気になった。数字っていいですね。好きだよ俺、数字。

そういうわけで今月もこちらで求人というか、一緒に働いてくれる人というか仲間になってくださる方を募るコーナーをして本日は終わりにしたいと思います。下記のとおりです。

こんにちは!フヅクエの代表取締役兼CEO・阿久津と申します!!
フヅクエは都内1店舗、国内外に全1店舗を構える世界最大規模の
フヅクエが掲げるモットーは「成長あるのみ!〜Just Growth!!〜」!
「毎日成長したくてたまらない!!!マイン地位正つおい対Sたくん手た生ラランい!!!!」
そんなはつらつとした声が響き渡る、ヤル気に満ちたクルーが元気いっぱい笑顔いっぱい、仲良くワイワイ働いている、アツい職場です!(^0^)!
そんな僕たちフヅクエは、このたび、衝撃的急成長を祈願し、新たなナカマを募集しています!!

はー、ダメだ。可笑しい。愉快。

ともあれそんな感じで、フヅクエ。 フヅクエで働くとなにをやることになって、そしていったいなにを得られるのだろうか。そのあたりを僕自身よくわかっていない。
やることやること。飲食店的な業務全般はしていただくし、していただくし、えーと、あとはなんだろうか、あとはやりたいことがあればという感じなんですよねなんにせよ。お店はなんというか、なんでもできる場所というか、なんでもやらないといけない場所なので、なんでもありうるんだよな、メニュー考えたりとか、本売ったりとか紹介したりとか、広報というか宣伝というかそういうこととかもあるだろうし、なんかショップカードとか、わからないけどなにかデザインみたいなこともしたければする機会はあるだろうし、経理とかに関わることとかだって学びたければ学べるだろうし、店のなにか仕組みづくり、なんの仕組みかわからないけど、みたいなことをやってみたいとかも、あるだろうし、まあなにかフヅクエという場所を使って遊んでみたいみたいな方がいたら僕は楽しいなと思っています。
というのをね、社員を、とか言えたらいいな、いつの日か人一人くらいしっかり雇えるようなそういうものにしたいよなと、事業みたいなことをやっている以上、以上というか、なんか思うんですけど、まあそんな体力は見当たらない。いやしかしそれは何か諦めているだけで方策はあるのではないか? とか考えたりもするんですけど、今のところ見当たらないんですけど、なのでアルバイトというあれで、時給1000円の週3〜5日の5〜8時間くらい、そこらへんは相談しながらというところで、行って月10万くらいかな、というくらいのところで、まあなんかこう、よちよち。まいいや、成長成長。それを祈願して。ではでは、失礼いたします。

「フヅクエの日々」の他の記事