fuzkue(フヅクエ) - 一人の時間をゆっくり過ごしていただくための静かな店

2月の現状

Entry blog fuzkue446

10月の現状 | fuzkue
11月の現状 | fuzkue
12月の現状 | fuzkue
1月の現状 | fuzkue

「端的に言って最高の月だった」と書かれた1月に次いで2月もまた素晴らしい月だった。ただ今はなんとなく「もう終わりかな」という暗い心細い気持ちでいるのも確かだ。なぜなら3月のここまでの2日間があんまりに惨憺たるものになっているからだ。というこの短絡。

ともあれ2月はとにもかくにも平日の営業時間が変わったことに尽きた。
昼のフヅクエが好きになってきた | fuzkue

この変更は、2月に関してはまったく素晴らしい変更だと言えた。最初からこうしておけばよかったと思う程度にこの変更をしてよかった。3つの点でよかった。

1つ目は今とかもそうなんですけど、今金曜の午後3時なんですけど、これまでだったら昼でがーっと働いて閉めて6時までは仕込みをがーっとしたり、あるいは昼寝したりしてたんですけど、まずがーっという仕込みをする頻度が減らせるのでのんびり過ごしているんですけど、今日はカレー煮込みながらコーヒー飲みながらこれ書いたりしてるわけなんですけど、まあなんか一日がまったりになった。昼寝もしちゃいけない状況になったので自堕落にぐーすか寝たりするかわりにダラダラ本読んだりできるようになった、それがよかった。だからこの一日のリズムはなんか悪くないっていうことだった。長くても薄い感じが好み。そういう点。

2点目はお客さんにとってもわりと一日中開いているとアクセスしやすくなった、気が向いたときに行けるようになった、という声をいくつかいただいたし、実際そういう感じだよなーそりゃそうだよなーと僕も感じているその点。だからお客さんの便益的にもいい変更だった。

で3つ目は売上というか集客というかについてで、やる前はまあ平日昼間なんてマジで暇だろうな、定食屋がなくなった分丸々に近いくらい売上ガクンと下がるだろうな、と思っていたのだけど、蓋を開けてみると忙しいとまではもちろんならなかったけれど思っていた以上には来てくださり、それによって平日の売上は1月と比べると一日あたり400円しか下がらないで済んだ。これはちょっとびっくりというかうれしい誤算だったし、なんかその分夜が今までにも増して暇になった感じはするというか、というか、今見てみたところ平日、増設された12−18時の時間に来られたお客さんの割合が64%になっている。つまり、平日も夜よりも昼の方がお客さんが来られている。夜よ、お前は一体、という感じなのだけど、とにかくそういうことになった。だから平日売上下がらなかった、という点。

で4つ目が、って4つになったのだけど、これはこの営業時間にすることで「いつかこうできたらいいな」と思っていたことだったのだけど、要は僕のワークライフバランスをなんか改善な感じで、もっと楽になりたかったのだけど、とりあえず物理的にというかスタッフのひきちゃんの予定的にできたから収支的にどうなのかは知らないけどできるタイミングでやってみよう、というところで、ひきちゃんに「一日ぶっ通しとかどうですか?」という提案をしたところ快諾してくだすったので、2月はこれまで僕のフヅクエ人生においてまったく作っていなかった丸一日休みというものを取ることができた。2月はだいたい週2回ひきちゃんが入っていて、一日は丸一日、もう一日は夕方から、という感じで、だから僕は週1.5日は休みにすることができた。3月は週1ひきちゃんが丸々という感じになって2月よりは僕の休みは減る感じになるし今後はどうするかわからないし売上次第な部分も大いにあるのだけど、なるほどこういう形が作れるんだな、というところでよかった。

一方でこの変更がもたらしたなんかだめなことというか、今とかまさにそうなんですけど、暇だと、今日とかまるっきりの暇で今とか「大声俺出しても大丈夫だけど?」という状況だったりするわけなんですが、そうすると、ダラダラたしかに本は読めるのだけど、長い。なっが……と感じる。遠い。とお……と感じる。その感じで、それが辛い。眠い…

しかし、なので、2月はだから総じてよかったというか週末も引き続きいい調子で、1月ほどではなかったけれどいい調子で、売上トータルで見ても1月とほぼ同じだったので、まあとにかくよかった。2月って去年でいうと一番どうしようもなく暇だった月で、これ「売上」って項目にあるけどこれが売上????営業利益の間違いではなくて?????という、目も当てられない数字だったのだけど、もちろん営業時間も違うし日数も違うしまったくもはや比較対象にしても意味を成さないのだけど、それと比べたら約3倍の売上になっていて、全然違う。比較対象にしても意味をなさないとは言ったものの意味はなくなはなくて、1年前の2月とくらべて3倍の数の人がフヅクエで過ごすという選択をしてくださったということで、これはとても意味があるというか、うれしいことだ。
ただその引き続き好調だった2月もだんだん尻すぼみになっていった感じは実感としても数字としてもあるし、1月のOZマガジン効果はとうとう消え失せようとしているところかな、そもそもどれだけOZマガジン効果だったのかも測定しようがないからわからないが、というところで、実際今週はずっとアホのように暇だし、今だって大声出していい状況なので出してみたところだし、先については今は不安と心細さばかり感じてしまうのだけど、どうなるか。ここでどかんと落ちたら落ち込みそうだな。がんばれ〜頼むからがんばれがんばれ〜〜

あとは2月は全然ブログを書かなかったというか読書日記だけは真面目にというか好き勝手に書いていたけれどそれ以外はほぼ書かなかったので今月はもうちょっと書きたい気もするし、別に読書日記だけ書いていれば楽しいという気もする。そんな感じです。

「フヅクエの日々」の他の記事