スタッフ募集のお知らせ

2022.09.20

こんにちは

こんにちは。本の読める店フヅクエの阿久津隆と申します。
フヅクエでは、一緒に働く仲間というか人を新たに募集します。
今回の募集は下記の2パターンです。
①初台
週5日勤務できる方
②下北沢
週末2日勤務できる方

フヅクエとは

フヅクエとは、読書をして過ごしてもらうことに特化した「本の読める店」です。2014年に初台で始まり、2020年に下北沢、2021年に西荻窪にもできました。
"何かを好きだと思う(たとえば読書)、その自分をより屈託なく肯定できる社会、互いに異なる「好き」により敬意を払いあえる社会、より安心して何かを好きでいられる社会をつくる"
"本の読める場所・きっかけの創出を通じ、「幸せな読書の時間」の総量を増やす"
このモットーのもと、ゆっくりと歩を進めているところです。
今後ますます幸せな読書の時間の総量を増やし、本が好きな人たちにとってより豊かでより愉快な世界になることに貢献していきたいと考えています。

フヅクエで働くにあたって

フヅクエで働くにあたって何よりも大切な資質は、電車とか、どこかの待合室とか、公園のベンチとか、街角とか、どこでもいいんですが、人が本を読んでいる光景を見るとなんとなく「あ〜なんだかいいよねえ」とつい思っちゃう、そして「今日はひたすら本読んじゃうぞ〜」というときのワクワクした気持ちを知っている、そんな人であることだと思います。
フヅクエでは、大きな決断に際してもそうですが、日々の細々としたことにおいても、「心地よく本を読みたい人にとってどうなのか」が判断のよりどころになります。そのときに、この場所が守るべき光景、応えるべき気持ちを、我が事として捉えることができる人間である必要がある、というか、必要があるというかそれよりもなによりも、日々目の前で立ち上がる光景を美しいものとして感受できたほうが仕事をしていて喜びがあるはずだから、そんなふうに感じられる方に働いてほしいと思っています。
人が寄り集まって黙々と本を読んでいる。ただそれだけといえばそれだけなんですけど、これが本当にびっくりするくらいきれいな光景なんですよね。これをひたすら守りたい、それがフヅクエの日々です。
また、最近やっと定まりつつある感じの行動指針、いつもみんなに言っている(あるいは伝え切れてないけどすごく伝えたい)のはこういうことだよな〜、というのはこんな感じです。
・ひとに親切をする
・欲望や違和の価値を信じる
・ルールをつくりつづける
・諦めることなく言葉を尽くす
誰もしゃべらない店なので接客とか関係ない店でしょと思われるかもしれないですが、とても大切な要素だと考えています。とても大切というか何より大事。
「ここはなににも脅かされないでいられる場所だ、傷つかないでいられる場所だ」とお客さんに感じてもらうためには、人間の力はすごく必要です。僕らが発する言葉ひとつ、態度ひとつ、表情ひとつで、お客さんの時間はリラックスした時間にも、温かい時間にも、よそよそしい心地の時間にも、寂しい時間にもなるものです。
お客さんにより気持ちよく過ごしてもらいたい、より安心して過ごしてもらいたい。そう思うからこそ掛けられる言葉や取れる行動があります。
また、本を読んでいる人にとっての何よりの歓待は「邪魔をされないこと」なので、より気持ちよく過ごしてもらいたい、より安心して過ごしてもらいたいと思うからこそ掛けないでおける言葉や取らないでおける行動もあります。
「目の前にいる人にはできれば心地よく過ごしてもらいたい」というシンプルな気持ちに沿って、「店員の言葉、接客の言葉」に縛られない、自分から普通に出てくる言葉を使って、必要であれば言葉数を費やしながらでも、人と接することができたら、単純に気持ちがいいよね、他者を気にかけることは自分を気にかけることにもなる、それ自体が自分自身を言祝ぐことにもなるよね、と考えています。
フヅクエは、誰も傷つかないでいられる場所でありたいと思っています。過ごしてくれるお客さんはもちろんのこと、働く人も傷つかないでいられる場所でありたい。
お客さんが偉いのでもなく店の人が偉いのでもない。自尊心の一部を明け渡すことが店で働くことなんかでは決してない。フヅクエは、無言のうちに互いに敬意を払い合えるような、そんな場でありたいと思います。
そのためにこそ、まず僕らが普通でいること、その場にいる人たちに自然と敬意を払えること、自然な心持ちで親切であろうとすること、これはなんかめちゃくちゃ大事なことだな〜と思っています。
ここまでがその1の「ひとに親切をする」の話で、全部やると長くなるのであとの3つは割愛しますが、どれもフヅクエを始めるときにもつくっていく中でもずうっと元になっていた考えだと、こうやって並べてみると改めて気が付きます。
Our Story」のところにフヅクエをつくっていく過程みたいなものが少し書かれていますが、この4つの要素がどれも確認できると思います。まあそのあたりというかそれぞれのことについては、きっと働くなかでいろいろ話すことになるのだと思います。
そんなわけで、長くなりましたが前置きはそんな感じです。

募集の詳細① 初台

📖 応募条件
週5日勤務できる方

・基本的には土日両日勤務できる方
・昼番遅番どちらでも可能な方
・飲食店勤務経験は問いませんが、「玉ねぎのみじん切りはできるよ」という方
 
📚 仕事の感じ
フヅクエの店舗業務全般をやっていただきます。
いろいろ覚えてひとりで立てるようになったら平日はひとりで立つ感じになりますが、あれをよくしていこうこういうことをやってみようと、意外にけっこうチームで何かに取り組んでいく感覚があります。
今回の募集では、店長候補となる方と出会えたら嬉しく思っています。店長的な経験はまったく不問ですし、僕らも日々勉強中というか、「正してもらいたい行動って、どういうタイミングでどういうふうに伝えるのが一番いいんだろう……」みたいなレベルで試行錯誤中なので、問うにも問えないくらいに経験は不問ですが、「みんなでよりよい方向に進んでいくために労を惜しまずコミュニケーションを取ろうとする」とか、「今やれないことでもやれるようになるように向上心的なものを持つ、絶えず工夫しようとする」みたいな、そういうたぐいの前向きさは問うていくことになると思います。
現時点での経験とかスキルとかよりも、フヅクエを一緒によりよくしていくぞ〜その中で自分もなんかレベルアップしていくぞ〜という気持ちを重視しています。
 
🕰️ 勤務時間
11:00-24:00
早番遅番の2交代が基本のシフト制です
 
📍 勤務地
渋谷区初台1-38-10 二名ビル2F
※ 配属店舗は将来的に変わる可能性があります
 
💴 雇用形態・待遇
アルバイトから(正社員登用あり)
時給1050円から
福利厚生本の支給
まかない・社割的なものあり
交通費全額支給
労働保険・社会保険

募集の詳細② 下北沢

📖 応募条件
週末2日勤務できる方
・完全に毎週ではなくとも、基本的には土日両日勤務できる方
・飲食店勤務経験は問いません
 
📚 仕事の感じ
週末の下北沢で、2人でだったり3人でだったりで協力しながら働く感じです。会計・提供・洗い物・調理補助といった仕事内容になると思います。
初台・西荻窪も忙しいときはもちろん目を回しながら働くわけですが、BONUS TRACKの広場に面する下北沢はテイクアウトもやっていることもあり、忙しいときの忙しさはだいぶけっこうかなりです。
「店、回すよ回すよ〜!」みたいな爽快な楽しさがあると思います。
 
🕰️ 勤務時間
12:00-20:00
多少前後することはありそうです
 
📍 勤務地
世田谷区代田2-36−14 BONUS TRACK内
 
💴 雇用形態・待遇
アルバイト
時給1050円
交通費全額支給
まかないあり
労働保険
 

応募方法とその後の流れ

①エントリーフォームのご記入
こちらのフォームにご記入いただき、ご提出ください。
 
確認次第、数日以内に受付完了のメールをお送りします。
その後のご連絡は、恐れ入りますが面接に進んでいただく方にのみとさせていただきます。面接に進んでいただく方には、受付完了から10日以内にご連絡します。
②面接
③採否のご連絡

応募締切

特になし。採用決定次第募集終了とします。
長々とお読みいただきありがとうございました。
双方にとって素敵な出会いとなればいいなと考えております。たくさんのご応募お待ちしております。