本の読める店

今月の福利厚生本(佐藤くん) 川上未映子『夏物語』(文藝春秋)

Entry apc 0297

今月の福利厚生本(佐藤くん)

川上未映子『夏物語』(文藝春秋)

はーい

へへっ

えへへっ

へへっ

えへへへ

そんな、ないんで

いやいやいや、そんな、いろいろ

えへへ

これなに、読書会で?

ああなんか、ある程度の長さの、小説読みたいなあっていうのがあって、せっかくなんで

せっかくなんで

せっかくなんで、ちょうど、気になっていたんで

ああ、なるほどね、へ〜、川上未映子は、他のも読んでるの

そんなに読んでない

なにかは読んでるの

そうですね一冊、二冊、

ふ〜ん、お、お好きなんですね、じゃあ

そうですね

あんまり小説というよりは、エッセイのほうを読んできたかもしれない

あ、そうなんだねエッセイ、へ〜、エッセイ集とかも出してるの

ああなんか、出してるみたい

へ〜、小説ね、これね、なんか、

きれいですよね、すごいきれい

誰だっけな、誰かが、去年一番好きだったって言ってたな、誰だっけな、きれいだよね

僕もなんか、誰かがいいって言ってたのがあって、誰だったか忘れたんですけど

いやあ、そういうのは、でも、意外に大きな支え、なんか、選択の大きな支えになるよね

チーズケーキが

あ、鳴った?

・・・

メールマガジンを配信しています。
店主阿久津隆著『読書の日記』(NUMABOOKS)も発売中です。
下北沢店をつくりますのお知らせ

メールマガジン「読書日記/フヅクエラジオ」のご案内

「今月の福利厚生本」の他の記事