本の読める店

今月の福利厚生本 (佐藤くん) 宮田珠己『いい感じの石ころを拾いに』(中央公論新社)

Entry apc 0277

今月の福利厚生本 (佐藤くん) 宮田珠己『いい感じの石ころを拾いに』(中央公論新社)

はい

あ、ありがとうございます

いい感じの石ころを拾いに、これは、なんですか

いや、わかんないんですけど、タイトル見て

あ、へ〜、宮田、珠己、さん、

全然知らなかったんです

あ、そうなんだ、じゃあほんとに、タイトル買い、そういうのってなに、ツイッターとかで見かけるの

や、こないだタイトル、タイトルに本屋の

へへへ

本屋のタイトルに行って、中で、おもしろそうだなって思って

へ〜

なんかあんまり調べないほうが、面白いかなって

あーたしかに、へ〜、紀行エッセイなんだ、へ〜

石ころ拾ってなかったですか?

石ころ拾ってなかったかな〜、石ころ拾ってた記憶はないかな、拾ってた?

拾ってましたね

あそうなんだ、いい感じの?

いい感じの

もうじゃあ、すごい、おも、あ、って、俺も拾ってたって思って

拾ってたわかる、って

わかる、へへへ、へ〜

石ころ拾ってないな

木の棒は拾ってない、なかったですか?

木の棒も拾ってたの?

木の棒も拾ってましたね

へ〜、あれ札幌だっけ?

札幌ですね

札幌市内?

市内

札幌って、都会、木の棒とか落ちてたの

あ〜でも、それなりに、

それなりに、あ、へ〜、あ、そこ、完全にきれいにする前に、上からもやっちゃったほうが、二度手間みたいに、

あ、

なんかこの福利厚生本選ぶときってさ

はい

タイトルでは、他の本も買ってるわけでしょ

はい

なんか、どういうあれなの、その、自分で買う、のは、これで、じゃあこれは福利厚生本でもらおうみたいなのって

あ〜〜〜

なんかあるのそういうの

そうですねえ、なんか結局自分で買おうと思ってたものは福利厚生本では買ってないかもしれないですね

あ、じゃあ、なるほどね、当落線へへへ

当落線上、っていうのは、

なんか自分の今までの興味、からは、直接直結はしないんだけどなんかおもしろそうってふっと思ったものみたいな

そうですね今この瞬間、読みたいと感じたものっていうか

ん、それが、福利厚生本?

そうですね

あ、そうなんだ、でもなんか、タイムラグがあるじゃん

あ〜、そうですね、なんで、何個か、読みたいかもしれない本、をメモしていて、それで、じっくり考えて、やっぱこれがいいなっていうのが残る気がしますね、なんかいくつか毎回候補があって、何週間か悩んで

何週間長い

・・・

現在の読書日記はメルマガにて配信しています。
店主阿久津隆著『読書の日記』(NUMABOOKS)も発売中です。
下北沢店をつくります&スタッフ募集のお知らせ

メールマガジン「読書日記/フヅクエラジオ」のご案内

「今月の福利厚生本」の他の記事