本の読める店

フヅクエができるまで(36)10月5,6日、本を広げる

Entry blog fuzkue278

登場人物の説明や更新履歴

1:あまもり
2:いんたーねっと
3:ほん
4:ほん

完全にこのシリーズに対して注意散漫になっていて、前回書いたダンボールの搬入の日のことがFacebookに書かれていた。親に車借りたんじゃなくてレンタカー使っていた。そういえばそうだった。
ここで書かれている友だちは永山で、帰りに送り届けに永山家に寄ったら配偶者のはるいちゃんが焼いたベーグルもらって、家に帰ってあたためて食べようと思っていたらレンタカー返すまでのあいだで食べていた。ということを今思い出した。

「xx日目。雨降って雨漏れる
初台。ソファで8時ごろ起床、昨夜の就寝が3時過ぎなので、ロングスリーパーの僕としてはあと3時間くらいは寝ていたいところなのだけどどうにか起床。
大宮に電車で戻るというか行き、レンタカー屋さんで予約していた軽バン(?)を借りて、友だちの家行って拾って、家に置いていた荷物の引っ越しを。
僕にとっては睡眠不足な睡眠時間だったため運転これ死の危険と隣合わせだなー、よっぽどあれになったら運転かわってもらおう、と思っていたところ友だちは友だちで完全なる二日酔い状態で、運転、がんばろ、と。朝6時くらいまで飲んでいたらしい彼は出発時に奥さんからエチケット袋を渡されていて、エチケット袋とか見たの何年ぶりだろうと笑った。エチケット袋ってwwwという。
そんで20箱か30箱、主に本と食器が入ったダンボール等々を雨降りの中おろして車に積んで、大宮から初台向かって、寄ったローソンで初めてローソンのコーヒー飲んだのだけどセブンとは比べ物にならない味だった。同じコンビニでこんなに違うかと。むしろ「これだよ」というか。「これだよ、コンビニに保ってもらいたいクオリティは」という好ましい味だったローソン。セブンはすごい。
無事ついたので無事荷物を上げ、友だちに壁の飾り棚をつけてもらっているあいだに食器だけ荷解きしてなんとなくいったん、みたいな感じで並べて置いてみた。
この「なんとなくいったん」とか「いやダンボールとかまとめたいじゃん邪魔だし」とかすました顔して言ってみてもほんとこんなの嘘八百もいいところで、プチプチとか新聞紙とかをひっぺがしていく瞬間から胸がすごく高鳴るっていうね。超楽しいぞ、この作業は超楽しいぞ、なんてワクワクするんだ、と思いながら並べました。どうせ一回洗うし意味ないのに「んー、このグラスの横は、こいつじゃなくてあいつかな」とかぬかしながら並べました。
気に入って買ったいくつもの食器やらマグカップやらグラスやら、あーこれ買ったなーやっぱいいよねーこれとか、そんなのがぱーっと並んだところはなんかもうそれだけで素晴らしく喜ばしいというか悦ばしいっていう漢字の方が合ってるよねっていうか喜悦っていうかどっちでもいいんだけどいずれにせよ、気分がたいへん高揚した。
「気分いいよね」とか言ってニヤニヤ顔で食器を見ていたら、ぴちゃ、という音が耳に、冷たい感触が肌に。床を見やると小さな水たまり、上を見れば今にも落ちそうな膨らんだ水のつぶ。ということで雨漏り発覚。古い物件なのでまあこういうこともあるかもねーとは思いつつもめんどくせーと思いつつもバケツ4つ(4箇所も!)を置いてひとまずしのぐことにして大家さんに報告。今日のあのタイミングでなかったらドヨンと落ち込んでいた可能性もあるのだけど、ニヤニヤしていたところだったので雨粒が落ちることはあっても気分が落ちるということはなかった。
そうしているうちに夜になったので安全運転を肝に銘じながら帰路につきました。」

だそうで。
なお、雨漏りはこのあとも雨漏りするたびに大家さんに「あの〜」とお伝えしていたところ、この夏から防水屋さんがちょこちょこ来られていて、いよいよ防水工事がそろそろ、おこなわれる、模様…! 一年が! 一年が経ってしまった!!

それから10月6日。ハンズであれこれ買って、それから店行って前日運び入れたダンボールから本を出して並べるという、楽しくて仕方がないことを。
LINEにて。「余裕持って作っておきましょうみたいな感じで厨房側のやつ作ってもらうことにしたじゃないですか。多分持ってる量は半分くらいだけどって。で、普通に並べたらどんだけスカスカになるかなーと思ってダンボールから本(およびCD,DVD)を出して並べて長さ測ってみたんですよ。そしたら棚の長さが2190cmほどで、本の長さが2175cmっていうね。4段にしてもらってよかった!ブックスタンド50個もまったく要らなかった!ってことがわかりました\(^o^)/」

「フヅクエができるまで」の他の記事