本の読める店

全員来ちゃった

Entry blog fuzkue76

昨日、チャリでぷらっとしていたところ本日グランドオープンというカフェに行列ができていた。「行列!」と思ったというか、「消費!」と思ったというか。
とか言って僕もなんだかやけに楽しみにしているブルーボトルコーヒーについてはオープンしたら早々に行きそうな気がするから、人のことを言えたわけでもないのだけど、なんだろう、そういうのって、なんだか、どうなのか、というか。

どれどれ的な、行きました、インスタにアップしました、任務完了!みたいな消費もなんだかなと思うけれども、資本のあるところがやっているのは一回がーっと消費させて、「新店?チェックしとかなきゃ!」みたいな大集団を一回がーっと呼び込んで、幸いにも気に入ってくれた5%とかでそのあとやっていく、みたいなあれなんだろうか。知らないけど。しかし95%のそれと対峙するって、もちろん対峙するのは資本側じゃなくて資本に雇われた労働者たちなんだけど、対峙させられるって、考えただけでなんだか空恐ろしいことだな。知らないけど。と思った。

ところで昨日土曜日、開店直後からポンポコポンとお客さんが来られ、たいへん久しぶりに一時満席という状況にまでなったりして19時くらいまでてんやわんやし(そのあとはすっからかん)、今日日曜日、5時過ぎからトントコとお客さんが来られてだいたい埋まったり一人でテンパったりしながらやんややんやし(そのあとは静か)、二日続けていい日だったな、という、よかったよほんと、という感じだった。(土曜、満席時に入れなかった何人かの方々には申し訳ないというか、「せっかく来てくださったのに…」という恐れ入る思いでいっぱいですというか)
これは金曜の記事をたくさんシェアしてもらえた効果なのか、いや、翌日翌々日に動くほど人々のフットワークは軽いのか、どうか。

というこの感じ、11月にもあった気がする。

記念すべき日(というわけではないにせよ) | fuzkue(フヅクエ)
学習 > ウィスキー > 『Pen』ウィスキー特集 | fuzkue(フヅクエ)

「満席」だとか「理想的な入り」だとかあるように、11月に1日ずつ、「よかったね!」という日があって、その時分の僕のうぶさなのか、あるいは妥当な心理か、「お、これちょっとずつ、よくなってる?」となって、ベースアップというか、ジワジワくるかな、このあと、とか思ったんです。
そしたらそのあとはまったくのさっぱりで、そのとき僕は「あ。全員来ちゃったんだ」と思ったのだった。あの2日間でうちに来ることをウィッシュリストに入れてくれていた人たちが全員来ちゃったと。
だから今回の土日の2日間もそれに当たるとあれに銘じておこうと今、思っているところで。

とか言いつつ、1月になって少なくとも12月よりはお客さん多くなってきている気がするから、これはやはりもしやジワジワなのかな、とか捨てきれない気持ちもありつつ、期待をしちゃいけない、全員来ちゃったから、もう全員来ちゃったんだから、と。

毎度そうであるように今日もまとまりも何もあったもんじゃないしつながりもよくわからない感じになったけれども、そんなことを考えた土日でした、という話でした。

「フヅクエの日々」の他の記事