本の読める店

検証・看板効果

Entry blog fuzkue357

看板を出してひと月ほどが経ったのだが効果はよくわからないということはなくて、一日に一人二人の方が上がってきてくださっている感じがする、そして総じて、悪いことは起きていない、過ごされている方の時間を毀損するようなことは起きていない、はずだ、というのでとても安心した。よかった。
なんとなく、わかるものだ、手ぶらな感じとか、態度とか、と思うのだが、「うわなんかすごいお帰り早いししかも説明まるっきり読んでなかったのか!」というときに「今日はなにでご存知になって」とお聞きしてみると「本で見て」とかのパターンもあって、「なんとなく、わかるものだ」とは言ったもののそんなのは思い込みでしかなくて全然わかっていないのかもしれない、とも思った。でもなんとなくわかる気はやっぱりする。どっちでもいいが。

一日に一人二人、これはでも本当にバカにならないよなーというのは感じて、だって一日に一人二人ってことはひと月にしたら25人か50人でしょ、掛けることの¥って考えたら変わってくるよね¥いろいろと¥、というのはあって、¥なので、悪いことが起きていない以上、よいことが起きている¥、ということにしたい、よかった¥¥¥。
また、看板で知って来てくだすった方のなかで何度も来てくださる方も何人かあらわれ、ほんとそれって双方にとってよかったっすよねー僥倖僥倖と思っているので総じてよかった。

ゴールデンウィークくらいから「わりとよく入っている時間帯がある日」というのが何回かあって、そういうときに僕は、なにをアピールしたいのかわからないが、「いやいやこれ看板効果じゃないよ!俺みんな知ってるもん!知ってるもんていうか知らないけど何度か来てくださっている方ばっかりだもん!だから看板じゃないもん!いまここにおられる方のなかに看板で上がってこられたと思しき方はいませんでした!いませんでした!いませんでした!」とJAMりたくなるのだけど、誰になにをアピールというかわかってほしいのかなと思う。
いつも思う、誤解されたくない、といつも思うのだけど、なにをだれにどう理解されてそのうえでどう思って欲しいのか、いつもわからない。でも誤解というものに対して強い抵抗はずっと持っている。「正しく理解されたい」で?と思う。正しさって?とも思う。
ともあれ、混み合っている時間帯がある日は何個かあったけれど、均してみると一日あたりのご来客数は先月比で+1.7人だから、しかも休日たくさんのGWも含めてそれなわけだから、そんなに変わってないはずなんだ。「混んでいるときにくればそういう印象を持つし、ガラッガラのときにくればそういう印象を持つだろう。人は簡単に「最近は」と言うけれど、実際それ把握できるのって俺だけだからね。とは思う。」とか思ったりはしちゃうのだけど、だからさ、お前はそれをここで書くことでだれにどのように
「フェブ
その子は海外に行ったことないけどなんのことかに〜〜

よ、俺が吉田ってんだだけどjjj
jjならフラッシュバックスメイトだから知ってるはず!

お答えは 返品 三週間後開く
4年後にお前をはっ倒す と果たし状
あの窓から出した笑顔でたくさんの品々が返品されたんだろう

えら、ゆーどんすとっ

ロンドン潜伏、バイト

ヒップホッパー8万人、ダンサー1万、〜〜1万」

というメモが書かれている。少し説明というか復元してみたいと思う。
これはつまりフェブがロンドン五輪に柔道で出場する吉田を追ってロンドンに行って、そこでバイトをして食いつなぎながら滞在する。で、レッドカーペットに向かうみたいな車に乗った吉田がレッドカーペットに向かう車の中からフラッシュを焚きまくる報道陣に向けて手を振るような顔の見せ方で顔を見せて、でも柔和な顔つきだった。それを生で見たのかテレビを通して見たのかは不明。フェブは吉田の事務所に果たし状を送った。そこには(少々物騒な物言いだが)「4年後にはお前をはっ倒す」と書かれていた。きっともう少し書かれていたのだろうが、ハイライトはその部分だ。しばらくすると事務所から手紙が届き、「拝受しました。安全を確認したうえで3週間後に開封します」という旨が書かれている。フェブは思う。「あの柔和な顔で、こうやってたくさんの品々を返却してきたのだろう」しかしなにが返却されたのか?果たし状自体返却されたのか?だとしたら「3週間後に開封」されるのはいったいなんなのだろう。
ともあれフェブは日本に帰る。帰国後フェブか吉田の事務所に問い合わせたところ「(ロンドンで会ったとおっしゃるが)その子は海外に行ったことないけどいったいなんのことかに〜〜〜」という返事がくる。それではロンドンで会った吉田かフェブはドッペルゲンガーみたいなものだったのだろうか、途端にいろいろがおぼつかなくなる。その後も手がかりを探して調査を続けるが、行き詰まる。そんなある日、向こうからjjjが歩いてくる。片手を上げて「よっ、俺が吉田ってんだけどjjj」と軽快に言う。jjj=吉田はフェブとフラッシュバックスを一緒にやっている仲間なわけだから、きっとフェブのことを知っているはず!大きな取っ掛かりを得られて前向きな気持ちになる。
BGMとしてERAの「I’m talkin」が流れている。ナレーターの声がする。映像は熱狂するスタジアムのような、全体に赤い光に彩られた人また人の姿、影を映し出す。「ヒップホッパーは全国に8万人、そのうちダンサーは1万人、〜は1万人」、その調子は□□□の「いつかどこかで」の「現在日本の借金は〜」みたいなことを言う男性の調子と同じである。ともかくそのナレーションを聞いて、「ということはラッパーは6万人か!」と思う。

という夢を今朝見た。

「フヅクエの日々」の他の記事