本の読める店

今日の一冊

Entry apc 0225

今月の福利厚生本(山口くん)

町田康『浄土』(講談社)

阿久津さんもカレー

いや、俺は、あ、カレーって、二人分みたいな感じある、あでも一人分だとちょっと多いかなみたいな、

1.5人分くらい

そっかじゃあ俺もカレーにしようかな、浄土が届いた、じょ~

あ~、ありがとうございます

浄土が届いたじょ~

あははは、

あんなんで笑ってくれるんだね

浄土が届いたじょ~って言ってたんですね、浄土が届いたよかと思ってました

あそうか、あはは

あはは

浄土

ありがとうございます

なんで、絶版というか、きれ、切れてるんだろう

なんなんですかね、全然知らなかったです

浄土、浄土、いつくらいのやつ

いつくらいだろう、へ~2001年から2005年まで、いろんなところで

あ、いろんなとこでなの

いろんなところで書かれたやつが、2008年に出てますね

これはほら文庫だからさ

あ~そうかそうか

単行本は、わりと直後なのかな、あこれ、あれ、長編じゃないってことになるの

これ、短編、ですね、短編集

あ、そうなのか

全7編って書いてある

あ、そうなんだ、へ~、なんで浄土なの、

なんか

なんか町田康、読みたいってなったとき、きっといろいろあるでしょう

もうわりと、だいたい読んでて

あそうなんだ

そうなんです

まだ読んでないやつっていうので、よん

ぶふっ

あははは

あごめんただの咳

あーあーあー

へへへ、けへっ、へ~、町田康を読みたくなったんだ

最近日本、のやつばっかり読んでますね

あそうなんだ、なに読んでんの

えーと、同時にまたいろいろ読んでるんですけど、今日は、岸さんの続きを読んでて

ああ~

2個入ってて2個めの

はいはい

あと柴崎さんの待ち遠しいも読んでます

うんうん

あと、そのなんだ、吾輩は猫であるを読んでます

えへへ、いい顔したね今、なんかボーリング場で読んでたよね

ああそうですそうですその、百年で

あ、百年で買ったんだ

漱石全集の1巻がそれで

へ~なんかすごい面白かった記憶あるな、漱石は、他の

こころだけ読んでます

あーそうか、じゃあぜひ、そこから、三四郎とか、門とか

そうですね

そうか、漱石はいいよなあ、さっきなんかよんとかなんか言ってなかった

あ、えっと、何を言おうとしたんだっけな、その、夫婦茶碗を、読んで、それは最近なんですけど

へ~、夫婦茶碗もずいぶん前のやつだよね

けっこう前だと思います、ちょっとやっぱり、面白いなあと思って

又吉直樹とかは読んでないの、俺なんかここんとこずっと気にしてて、なん岸さんのツイートで、見てなんか、やたら読みたくなって、人間、

僕も人間を、本屋さんで見て、うわ~、ひさ、久しぶりにというか、又吉さんのやつ火花しか読んでないので

あそうか

わ読みた~てなったんですけどなんか、ちゃんと順番、で、いきたいから、人間読みたいけど一回劇場ちゃんと、

あ~律儀

読もうと思って、この前劇場買いました

そうか、じゃあ人間も読みたかったんだね、なんか、初の長編ってたぶん帯に、なんか書いてあって

初の長編

ていう扱いなんだなと

へ~、初の、

火花とか、中編ていう、ことにしたっていうことかな

そうなんですかね、けっこう、けっこうふつうにちゃんとあったけどな

どんぐらいあるのかな

意外とないのかな

えへへ

ハードカバーで、200前後くらいに、

長編て何ページからなんだろう200はありそうななんか勝手な、持ったこともないのに

あはは

持ったこともないけど、あははははは、あはははは、やばいねこれ、持ったこともない本の、200はありそうっていう

あはははは

あははは、200はありそうだったよね火花

200はある、200はありそうですね

あはは、そうか、人間読みたいなあなんか

・・・

現在の読書日記はメルマガにて配信しています。
店主阿久津隆著『読書の日記』(NUMABOOKS)も発売中です。
下北沢店をつくります&スタッフ募集のお知らせ

メールマガジン「読書日記/フヅクエラジオ」のご案内

「今日の一冊」の他の記事