本の読める店

今日の一冊

Entry apc 0219

今月の福利厚生本(佐藤くん)

村田沙耶香『生命式』(河出書房新社)

あ、コーヒー、はい

ありがとうございます

はい、あ、こちらも、はーい、

あ、あ、

文学史上最も危険な短編集

どうなんでしょうね

すごい危険なんじゃないの

文学史上って

えっへっへ、文学史上だからね、最もでしょ、すごいなあ

煽り方がすごいですね

ざん、今まで1位、最も危険な短編集だったのってなんなんでしょうね

へっ、なにが、なんですかね、

なんなんだろう、ふふっ

文学史上ってなかなか言えないですよね

いやすごいことですよ、楽しみだね

へっへ

へへっ、へへっ、

へっ

村田沙耶香って他のも読んでるの

あ~、なんかちょいちょい読んでますね

ちょいちょい、読んでるんだ、ちょいちょい、へへっ、

ちょいちょい

へへっ、ちょいちょいっていうほどそんなめちゃくちゃあるの作品

そんな~でもないかもしれないですね

え、村田さんって、

コンビニ人間とか

あ~、あれって、デビューとかではなく、も、も、どのくらい、書いてるんですか

どのくらいですかね、僕もなんか、最近、その、文庫になって、コンビニ人間

あそうなんだ、へ~

でなんか、話題になったときに読んでなかったんで、文庫で読んでみようと思って

あそうなんだ、へ~、それで新しいのも読んでみようと

そうですね他にもなんか、よん、読んでみて、

ああうん

なんかけっこう危険な

危険なんだねあ~、へ~、あそう

なんかこう、刺激のほしいときに

あ、へ~~~、そうなんだ

読みたくなって

へ~、今刺激が足りないんだ

たぶん、たぶん今刺激を求めてる

・・・

現在の読書日記はメルマガにて配信しています。
店主阿久津隆著『読書の日記』(NUMABOOKS)も発売中です。
下北沢店をつくります&スタッフ募集のお知らせ

メールマガジン「読書日記/フヅクエラジオ」のご案内

「今日の一冊」の他の記事