本の読める店

今日の一冊

Entry 0516

今月の福利厚生本(山口くん)

失われた時を求めて〈3〉第二篇・花咲く乙女たちのかげに〈1〉(高遠弘美訳、光文社)

おつかれさまでーす、福利厚生本ありがとうございます〜、うしなわれたときをもとめて、光文社、文庫、

はい

あれ光文社文庫で読んでたっけ

僕光文社文庫

なんか、なんでなの、へっへっへ

それは光文社の理由

ああそうへっへっへ、

もう、あれが始まってるのかと思いました、なんで、それを選んだのかが

ああ、いやいやいや

まあ自分、はじめ、読み始めるときに、どれで読めばいいんだろうと思って

ほんとだよね

なんか訳の、調べたんですけど

あ、そうなんだ

そのときになんか、光文社は読みやすいよみたいな

あ、へえ

読みやすいていうか、今まさに、こう、訳を、まだ全14巻で、今たぶん6巻くらいまでしか出てなくて

え、そうなの、

そうなんです

そうなんだ

その訳やってる高遠さんて人が、ずっと一人でやってて、

ふーん

でも始まったのが2千、9年くらいにたぶん1巻とか出て

まあ掛かるよねえ

そうなんですよで今6巻で、追いついちゃうなあって

へへへ、なんかね、途中からちくまにスイッチするとか

途中でちくまにスイッチしようかなって

へへへ途中でスイッチ、名前とかちょっと違ったりしたらやだよね

そうですよね、

へへへ、へへへ、へ〜、てか14もあるんだね

全14巻予定って書いてありましたね

予定ってね、へ〜、けっこうじゃあ、シリーズによって巻数も違うだろうね

そうですね、ちくまって15くらいですか

10だったと思う

あ、そうなんですね、全然

全然違うね、なんだろうなにが、文字の大きさとか違うのかな、ちくまちっちゃそうなイメージが

そうですね

あるけど、へ〜、おもしろい、いまんとこ

いまんとこおもしろいです

あ、ほんと、なんかおもしろいよね

なんかおもしろいですね

たまにすごいおもしろかったりする

あそうですね

へっへっへ

くるしいところとたのしいところが、

そうだよね、へ〜、いや録音してんだ実は

あそうなんだ

 

・・・

現在の読書日記はメルマガにて配信しています。
メールマガジン「読書日記/フヅクエラジオ」のご案内
店主阿久津隆著『読書の日記』(NUMABOOKS)も発売中です。
下北沢店をつくります&スタッフ募集のお知らせ

メールマガジン「読書日記/フヅクエラジオ」のご案内

「今日の一冊」の他の記事