本の読める店

おいしいアイスコーヒーを淹れるのは簡単だ(レシピ付きの有益な記事)

Entry icecoffee

この記事の構成(親切心)
1.無駄な書き出し(1759字)
2.本題(2372字)

「とうとう捕まった。僕は
   見三振
   見三振
四球 中本
四球 右本
という並びを見てひとつ面白がったのちに「あッ」と思って画面右上に視線を移したところ「日0-2ソ」とあってそう思ったのだった。それは高梨がソフトバンク打線にとうとう捕まったことを示していた。7月30日20時のことだった。

その数時間前、スーパーのレジの列に並んでカゴを台に置いた、すると「そういえばさっき何かを思い出した。あの記憶の感触があった」と思って、だけど想起はなまもので、すでに消えてしまったその感触を取り戻すことはもうできない。あがこうとする、がもう遅い、手がかりは見当たらない。あるいはもしかしたら、「あの記憶の感触」を思い出したのは「さっき」なんかではなく今その瞬間が初めてだったのかもしれなくて、「あの記憶の感触」はレジの前に立ったときに初めて遠い遠いかすかなものとしてふっと訪れたのかもしれなかった。そのときに私を取り囲んでいた環境のどれかの要素が、光景なのか音なのか匂いなのかそれらの組み合わせなのかともかくも何かの要素が、それはどうも何かの旅先の何かだったような気配のあるあの感触を私にもたらした、のかもしれなかった。いずれにせよ失われたその場面は久しく思い出していなかった何かの場面だったらしかった、あの感触をいまいちどこの手に取り戻せたら、なにか豊かさを得られるような、大事な想起だったようにも感じてしまいはするけれど、それもはたしてどうか。」と7月30日、20時過ぎに書かれたまま放って置かれたまま7月31日の18時40分が今過ぎて18時41分がやってきた、茫漠とした悲しみのようなものに日がな一日とらわれたまま

と書いたまま止まっていたら23時10分になった。なんもすることないしエゴサーチでもすっかと思ってエゴサーチしたら「本を読んでまったりタイム。【おひとりさま御用達】カフェ8選 - haletto[ハレット]まとめ」というなんていうんだっけ、バイラルメディアっていうんだっけこういうのって、の記事が出てきて、
「何も予定のない休日www そんな時はひとりでのんびりとティータイムを過ごしてみたくなりますよねwwwww いつものカフェもいいけれど、たまにはちょっと趣向を変えたいwwwwww そんな時にピッタリなおひとりさま御用達カフェを紹介しますwwwwwwwwwww」
というなかで紹介されていてそれはなんでもいいのだけど祐天寺のお店の説明のなかに「メニューはハワイアンのイメージが強く、アサイーボウルなどのヘルシーなものも。これなら何時間でもいちゃいそうですね♪」とあって「なんなんだよこれはwwwwww」と思ったのだけどそれもなんでもいいのだけど(でも「それグラノーラぐっしょぐしょやぞ」ということは言いたい。すいませんアサイーボウルってよく知らなくてグラノーラ入ってなかったらすいません)、そしたら今度は「おひとりさま御用達!東京都内でゆっくり読書ができる隠れ家カフェ6選 | RETRIP[リトリップ]」という記事があって、前者が7月28日で後者が7月30日で、「リトリップwwwww」となった。というのをツイートしたところ」と書いたまま数日放置された。ツイートしたところ、と書いたけれどツイートしたところで特に何もないのだけど、しかしこういうのなんていうんだっけ、バイラルメディアか、バイラルメディアってほんとろくでもないというかろくでもあるバイラルメディアってこの世にあるのかな、というか、けっこうなところ僕の上記の態度は冷笑的な態度で、僕は少し前に冷笑が世界をよくする場面なんて見たことがないんだ、みたいなことを書いて冷笑に対して「よくないよそういう態度」という態度を取ったばかりなのだけど、なんでだかバイラルメディアに対しては冷笑的な態度を取っていいと思っているふしがある。真面目さを笑ってはいけないと思っているのだけど、真面目じゃないものは笑っていいと思っているふしがあるので僕はバイラルメディアは真面目とは思えないので真摯とは思えないので笑うので、まあいいか。いやいや真面目だよ、真摯だよ、というのがあったら誰か教えてください。
でまあフヅクエは【おひとりさま御用達】カフェなんでアイスコーヒーとか淹れたりするんですけど、やっと本題。

先日S&N&Sで友だちが「自宅でもちゃんと淹れてアイスコーヒー飲みたいな」というコメントとともに水出しアイスコーヒーの器具の記事をシェアしているのを見かけて、アイスコーヒーなんて簡単なのになーと思って

・家でホットコーヒーは淹れますか?
・何を使って淹れていますか?
・アイスコーヒーを淹れることに対して感じているハードルはどんなものですか?

とお聞きしたところ

・家でいれます
・ペーパードリップでいれます
・あったかいコーヒーを氷入れてやるのがだるくて、(氷が足りない)ので、外で買っちゃったりしてました。冷蔵庫と大きくなったこともあり、スペースをつかって手軽に水出しできるのはいいなとおもいました。

とあって、あそうか、氷不足なのか、そりゃ水出し用のやつ検討するのもしょうがないわ、と思った。
あれ、終わっちゃった。本当は「アイスはなんだか厄介そうで…」みたいな感じの答だったら「厄介じゃないですよ!」というのでシャキーンといけたから望ましかったのだけど、まいいや、冷凍庫に氷が普通に入っていますという前提で話すすめるんですけどそういうわけで夏本番、家でもおいしいアイスコーヒーを飲みたい!検索するといろいろな作り方が出てくるけど、なんだかちょっと面倒そう。そんなふうに思ったことはありませんか?実はすごく簡単なアイスコーヒー作りなのに、いたずらに心理的なハードルが上がっていますよね♪ 今日はそんな自宅アイスコーヒー難民のみなさんに、とても簡単なアイスコーヒーの作り方を紹介しますね♪

【必要なもの】
コーヒー豆、氷、お湯

【作り方】
1.ホットで淹れるときのいつもの量よりちょっとだけ多く豆を挽きます
2.サーバーに氷を2,3個いれます
3.いつもの量までいつもよりゆっくりめに淹れます
4.かき混ぜて氷が溶けて液体が冷えたらお前の目の前にあるそれはアイスコーヒーだ!

そんな感じです。でまあこれだとキンキンではないので氷足すなり冷蔵庫に入れてしっかり冷やしてから飲むなり煮るなり焼くなり好きなようにしてください。(なお、煮たり焼いたりした場合はホットコーヒーになります)
あと「氷2,3個」は氷の大きさにもよるので「まあこれくらい入れたら冷えるな」っていう量を探してください。

以上。みたいなところで。これでよくないですか?みたいなほとんど憤りのようなものすら感じる!って書いてなんで俺は憤っているんだろうと思ったので憤りは鎮めた。大人だから。

ちなみにフヅクエで作っている作り方をちゃんと書くと、いずれも200ccのコーヒーを作るというところなんですが、
ホットの場合は20gの豆を使って2分〜2分半で淹れる感じで、アイスの場合は25gの豆を使って氷は60g、だから140ccのコーヒーを2分〜2分半掛けてポタポタ淹れる、という感じで。挽き目は一緒。

いくつか補足というか。なんかこれって直感的には要は氷で割るわけだから薄くなりませんか?25gのポテンシャル活かしきれてるんですか?という感じがする気がするのだけど、これ前に実験してみた記事をどこかで書いたのだけど、ああったここで書いたのだけど、そもそも最後の方ってすごい薄い液体が抽出されているから、香り付きお湯っていうくらいのものになっていくから、そのうっすいやつで前半のすごい濃厚なやつを割っていく感じになるから、そのうっすいやつが氷に変わっただけみたいなところがあって、なのでOKみたいな。
あちなみに写真のやつ、「色うすくない?」という向きもあろうけど、これは浅煎りの豆で淹れたのでこの色で適正です念のため。

あともう一つが、グラスを氷で満たしてわーって淹れてもいいのでは?というところで、すべての氷がゆるゆるになるのでそこから溶けて薄まるの早そうな気がするからそれが気になるんだけどそれでもよければいいんじゃないかな?と思ったけどあれか、やっぱり抽出量がわからなくなるからやめたほうがいいのかな、あなんかよくわからなくなったな、でも量がわからなくなるよねそれだとやっぱり、あれ、ならないかな、なるよね、あれどっちだろ、まいいやどっちでも、あれ、いやなるよね、なるなる。
ならない方法はあって、それはフヅクエでは使っているのだけどスケールを使って何ccというか何g入れたか把握しながら淹れるっていうことで、140gになりました、という段階で止める、という方法だけど、それでもちろんいいのだけど、webとかでそういうレシピを見ていると「どの家庭もスケール使って淹れていると思う?スケール使って淹れないとダメでしょみたいな変な敷居作ってない?スケールをマニアックとは言わないけどさ、どういう振る舞いがそのジャンルの敷居上げるとかそういうことには自覚的であった方がいいんじゃないかな?じゃない?」とあまた憤り始めた。憤りは鎮めた。大人だから。いやレシピも誰に向けているかにもちろんよるんだけどさ。「やっぱりコーヒー、こだわりたいんです」みたいな人向けだったら全然いいんだけどさ。仮にごく普通のコーヒー好きの人、であるならばスケールとかはやっぱりちょっと敷居が高い気がするんですわ。とまあ、思うわけで、「いつもの淹れ方」をちょっといじるだけでいけるんだから、それだけのレシピを僕は書きたかったんだよな、みたいなことを思った次第。

あとついでなんですけど大きいサーバーってお尻いたずらにでかいしなんか邪魔に思いがちですよね、というところで一杯で淹れる分にはiwakiとかharioとかの200mlのビーカーが場所を取らないのでなんか便利だし好ましいですというかフヅクエでは使っています。あとは飲むマグカップに直接淹れるとかもいいよね楽で。

ってなんかほんと有益な記事書いちゃった気がするな。おいおいどうしよう有益すぎてびっくりしている。

「コーヒーの学習」の他の記事